テンカラの心構え(テンカラマインド)

前頁までは、テンカラの魅力について紹介しました。

ここまで読んでくれたあなたは、テンカラについて、興味をお持ちですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ではそろそろ具体的な話をしましょう。o(^^o)(o^^)oワクワク

テンカラはとても過酷な条件で行う釣りです。

この動画なおような場所で、川を渡ったりします。
そのため、必ず水の中に入ることになります。

渓流釣りをしたことがある方ならわかると思いますが、川を見るのと入るのでは全く違います。
動画のような流れの速い場所は向こう岸wに渡ろうとすると、物凄い水圧です。
腰を入れないで渡るとあっという間に流されてしまいます。
参考までにこの動画をみましたが、他に向こう岸に渡る場所がない限りこのような場所は渡りません。

あなたも川を渡る時は十分に気をつけてください。
水深が深くなるにつれ、水圧(横からの流れ)が大きくなっていきます。

他にも川には石があります。
とても大きな岩でも人が乗ると動くものもあります。
このような石を浮石といいます。
動きますが、重さはやっぱり石です。
乗って動くような石はすぐに降りたほうが賢明です。

川や石だけでなく、ハチやマムシと遭遇することも頻繁にあります。
管理人の腕にスズメバチがしがみついてきたことがあります。
そのほかにも、石の上に登ったところ目の前でマムシがとぐろをまいていたこともあります。
マムシに石を投げたりすると、なぜか飛びかかってこられたこともあります。

普段人が入らない山奥でする釣りなので、注意はいつも以上に払いましょう。
川の音で回りなで何か物音がしてもほとんど聞こえません。
頼れるのは視覚だけです。

無理をしないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ