テンカラの毛鉤自作方法その2

では、テンカラの毛鉤に必要な道具や素材を紹介しました。

いよいよ毛鉤を作っていきます。
言葉と写真だけでは、なかなか伝わらにので、
実際にテンカラ毛鉤を作っている動画をご覧ください。

これで完成です。

では工程を説明していきます。

1、下巻きをします。
ボビンをボビンホルダーにセットします。次にフックをバイスに固定し、下巻きを行います。ただ巻くだけでOK です。

2、ボディーを作ります。
毛糸を糸(スレット)で固定します。毛糸をフックと並行にあて糸を2,3回巻いて固定します。

3、余分は毛糸を切ります。

4、ボディーを巻いていきます。
この時頭の部分3ミリ位残しておきます。
巻きつける回数は1往復半くらい巻きます。最後は頭側で終わるようにします。

5、ボディーを固定します。
3,4回巻けばOK です。固定したら、毛糸の上から糸を3,4回巻きつけて補強しておきます。

次のページへ続く

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ