テンカラ竿の自作方法1

納得のいく竿を自作してみました。
思っているよりも簡単にできます。

今から紹介する方法は管理人がいつテンカラ竿を自作している方法です。
自作といっても市販の万能竿を改造するんでうが・・・・・・・・・

また管理人の方法が全てではないので、もっといい方法があったら、逆におしえください。

※竿の自作は自己責任でおこなってください。

まず始めに準備する物から。

● 4,5メートルくらいで仕舞寸法が60センチ位の硬調の万能竿
● タコ糸
● 振り出し竿用のゴム栓
● グリップ(釣り具店で、売っています。テニス用のラケットに巻くような素材です。)
● 瞬間接着剤
これだけです。

今回選んだ竿はハエようの竿です。
穂先が1.1ミリと太く、テンカラにも使えそうです。
これくらいの太さが理想です。
それ以上細いと、合せの時に折れやすくなります。

それでは作っていきます。
手順①
竿を元から2節とり、次に3節目を持ちます。
肘とグリップエンドを同じ場所に合わせ、写真のように人指し指を当てます。
親指が当たる場所に印を付けます。

手順②
次にグリップエンドに栓をし、接着剤で固定します。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ