テンカラの仕掛けの全体図

ここまで、テンカラの道具選びから竿や毛鉤の自作方法まで紹介しました。
これまで紹介した物を一つにすると仕掛けが完成します。
一つにするといっても、とても単純なのですが・・・・・・

テンカラの仕掛けはとてもシンプルです。

仕掛け

「てんから釣りを始めよう。フリースタイルテンカラ」推奨の仕掛けは図のような構成になります。

●竿は長さがおおむね3.3 メートル。(素材はカーボンが主流)
●レベルラインは素材がフロロカーボンで、太さ3 号長さが竿丈いっぱいの3.3 メートル。
●リーダーラインは太さが1 号、長さが1 メートル、色が蛍光の黄色。
●毛ばりがフライフック#12~#14サイズで色はボディーがクリーム、ハックルが白

このシンプルさから、一度覚えると辞められなくなります。

準備するのも片づけるのも、とても簡単です。
もう一つの特徴として、仕掛け同様、テンポが速く、1 日の移動距離も長くなります。
他の餌釣りやフライ、ルアーの2 倍から3倍は移動します。
そのためとても楽しくなります。

これで仕掛けは完成です。

どうですか?
とてもシンプルですよね。
もしかしてこれだけ?って思ってませんか?
これでもちゃんと魚が釣れるので安心してください。
むしろこのスタイルになれると、他の釣りがゴチャゴチャしてめんどくさくなってきます。
他の釣りも面白いですが、テンカラの長所はシンプルなところです。

仕掛けの長さですが、竿丈よりも1メール以上レベルラインを長くすることもあります。
竿丈の長さで振れるようになったら、少しづつ長くしていきましょう。

次のページでは作り方をみて行きましょう。

3 Responses to “テンカラの仕掛けの全体図”

  1. やまめ より:

    コメントを入力

    最近川釣りにはまって いたので

    参考になりました

    ありがとう ございました

  2. 管理人 より:

    >やまめさん初めまして。
    返信遅れてごめんなさい。
    川釣り楽しいですよ。
    海も楽しいですけど。
    情報交換しましょう。
    ブログ再開します。

  3. 三年寝太郎 より:

    はじめまして!これからテンカラを始めようと思っている初心者です^^ 道具や仕掛けなどを参考にさせていただきました!ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ