テンカラ毛ばりにフロータント?

質問:毛ばりを浮かすためにジェルを塗った方が良いですか?

今までは特に塗っていなかかったのですが、
フライフィッシングの人を見るとそのような人が多いのではと思い、
他所の人の事が知りたいです。

 

答え:ジェルやフロータントは塗りません。

 

テンカラはドライかウエットかとフライみたいに分けるなら
ウエットです。

 

なぜなら、水面下を流すからです。

ではなぜ魚が水面を割ってでるの?

 

 

そこがテンカラの面白いところです。

図のように水面直下を流すのが基本です。

そうすると、ヤマメやイワナは水面を割ってでます。

 

なぜこのように流すのか?

 

それは水の表面張力が関係します。

 

 

図のよう水面直下を流すとラインにたるみが出来ても、

毛ばりが手前によってきません。

水のネバリで、毛ばりが自然に流れます。

フライで言うナチュラルドリフトです。

 

もしフロータントを塗って、水面を流したら

簡単に水面を滑って手前によってきます。

 

フライの場合、ラインその物も水面を流し

流れに合わせて、メンディングするので

よってきません。

 

テンカラは水面直下を流し、水の力を使います。

 

なので、毛ばりは必ず沈めます。

つまりフロータントを塗っては釣りになりません。

 

フロータント、ジェル、ドレッシングは必要ありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ

このページの先頭へ